投稿の詳細: 日本産・原木栽培がなぜよいのか?(1)

2008/04/14

日本産・原木栽培がなぜよいのか?(1)

中国産と日本産はまったくの別物です!


日本産と中国産のしいたけでは、味や香りに格段の差があります。

それはなぜでしょうか。

自然環境や栽培技術の違いと思われがちですが、両者はそもそも栽培方法自体がまったく違うのです。

しいたけ栽培には「原木栽培」「菌床栽培」の2種類ありますが、日本産のしいたけのほとんどが原木栽培であるのに対し、中国産のほとんどは菌床栽培によるものです。

菌床栽培は、人工度の極めて高い促成栽培であり、天然そのままの原木栽培と比べて、風味、品質が劣るのは至極当然のことといえるでしょう。





プロフィール

私どもが扱う乾椎茸(干ししいたけ)は、クヌギやコナラなどの「原木栽培」であり、「国内産」であるもののみに限定しています。椎茸は自然の恵みであり、添加物をいっさい使っていない最高の健康食品です。毎日の食卓やご贈答にぜひご利用ください。

フルタヤ椎茸株式会社
〒399-1612
長野県下伊那郡阿南町新野2451-8
TEL 0260-24-2033
FAX 0260-24-2833
フルタヤ椎茸ホームページ

お問い合わせ用フリーダイヤル
0120-24-2078

お問い合わせフォームは下のバナーをクリックしてください。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
Archives

リンクブログ

powered by
b2evolution
ブログ一六社

ネットチラシ

フルタヤ椎茸ネットチラシ

Calendar

2017年12月
<< <     
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

カテゴリ

検索
オンラインユーザ一覧
いろいろ
このブログの配信 XML

RSSとは?