投稿の詳細: 日本産・原木栽培がなぜよいのか?(4)

2008/04/14

日本産・原木栽培がなぜよいのか?(4)

「日本産・原木栽培」はほんの35%  


日本国内で消費される乾しいたけは、20年前まではほとんどが日本産で占められていましたが、価格の安い中国産が輸入されるようになったことから、今では市場の60%が中国産。
日本産・原木栽培の乾しいたけは、ほんの35%にしか過ぎません。

生産者の高齢化によって、国内の生産量も減少しており、原木栽培によるおいしいしいたけは、さらに貴重品になりつつあります。

日本産の減少は、乾しいたけ本来の品質の低下にほかなりません。




プロフィール

私どもが扱う乾椎茸(干ししいたけ)は、クヌギやコナラなどの「原木栽培」であり、「国内産」であるもののみに限定しています。椎茸は自然の恵みであり、添加物をいっさい使っていない最高の健康食品です。毎日の食卓やご贈答にぜひご利用ください。

フルタヤ椎茸株式会社
〒399-1612
長野県下伊那郡阿南町新野2451-8
TEL 0260-24-2033
FAX 0260-24-2833
フルタヤ椎茸ホームページ

お問い合わせ用フリーダイヤル
0120-24-2078

お問い合わせフォームは下のバナーをクリックしてください。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
Archives

リンクブログ

powered by
b2evolution
ブログ一六社

ネットチラシ

フルタヤ椎茸ネットチラシ

Calendar

2017年12月
<< <     
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

カテゴリ

検索
オンラインユーザ一覧
いろいろ
このブログの配信 XML

RSSとは?