アーカイブ: 2011年6月

2011/06/21

永続的リンク 16:23:50 ,カテゴリ: Information

静岡産のお茶の安全性について

福島原子力発電所の事故以来、
放射能汚染による食品の安全性が問われています。

先日、静岡産のお茶からも国の基準値を超える放射性物質が検出され、
問題となりました。
当社でも静岡産のお茶を販売していたため、
消費者の方からお問合せをいただいております。

当社扱いの静岡産のお茶については、
6月17日付けで試験成績証明書が発行されており、
安全性が確認されております。
詳しい検査項目を以下にご説明いたします。

   <試験項目>
 1 ヨウ素-131     検出せず
 2 セシウム-134    80ベクレル/kg 
 3 セシウム-137    85ベクレル/kg

今回の検査は製茶の状態での検査であり、
3項目とも、国の基準値をはるかに下回る内容でありました。
どうぞご安心ください。

仕入れ業者からの説明ですと、
静岡にある20数箇所の製茶工場ごとに放射能検査が行われており、
基準値を上回てしまった6つの工場については、
すでに出荷停止、生産停止となっております。
実際に出荷ができなくなった業者様のことを思いますと、
たいへん気の毒でなりません。

そもそも、福島第一原子力発電所から遠く離れた静岡で、
なぜ放射性物質が検出されたかといいますと、
福島で事故が発生した当時、空中へ放出された高濃度の放射性物質が、
雨水となって静岡の高地に降りかかり、
茶葉が地面や葉から放射性物質を取り込んだようなのです。

今回、出荷停止となった地域はすべて標高の高い地域であり、
標高が高いゆえに雨が降り、今回の被害となったのです。
これは悔やんでも悔やみきれない事態といえます。

国や東京電力による補償問題が早く進展することと、
原子力発電所の事故が早期に収束することを願ってやみません。




2011/06/06

永続的リンク 16:46:38 ,カテゴリ: Information

アピタ各店にて新物企画開催中!

春の訪れとともに、椎茸も今年の新物が入荷してまいりました。
長野県内のアピタ4店(岡谷、伊那、飯田、高森)とピアゴ飯田駅前店にて、
このたび当社の新物企画が開催中です。

今年の出来具合としましては、
冬~春先の雨(雪)が少なかった影響で、
全体的に大きくならず、
重くずっしりとしたどんこタイプの椎茸が多い傾向です。
よって、香信や徳用クラスなどは、
どちらかというと品薄といえます。

アピタ各店では、
厚肉椎茸120gが980円(税込)にて販売されています。
アピタ様のご提案による当社としても初めての企画ですが、
地元の方にいち早く新物をお届けすることができました。
ぜひご利用ください。

プロフィール

私どもが扱う乾椎茸(干ししいたけ)は、クヌギやコナラなどの「原木栽培」であり、「国内産」であるもののみに限定しています。椎茸は自然の恵みであり、添加物をいっさい使っていない最高の健康食品です。毎日の食卓やご贈答にぜひご利用ください。

フルタヤ椎茸株式会社
〒399-1612
長野県下伊那郡阿南町新野2451-8
TEL 0260-24-2033
FAX 0260-24-2833
フルタヤ椎茸ホームページ

お問い合わせ用フリーダイヤル
0120-24-2078

お問い合わせフォームは下のバナーをクリックしてください。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
Archives

リンクブログ

powered by
b2evolution
ブログ一六社

ネットチラシ

フルタヤ椎茸ネットチラシ

Calendar

2011年6月
<< < 現在 > >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

カテゴリ

検索
オンラインユーザ一覧
いろいろ
このブログの配信 XML

RSSとは?